大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

タグ: 激辛

ドウモ( ・∀・)っ旦
ってなわけで、久しぶりに試食レビュー動画を撮影してみました。
今回試食したのは、徳島製粉 金ちゃんヌードル 辛味(からあじ)。
ただし、試食といっても、実際には、食べるのは2回目なんです。このあたりの事情も、動画内で説明しておりますです、はい。

徳島製粉 金ちゃんヌードル 辛味(からあじ)試食レビュー

https://youtu.be/47gudGRrIYQ

撮影秘話っぽいもの
ってことで、久しぶりに、こうして動画を作ったわけですが…前説を何度も取り直し、食べるときは、ぶっつけ本番というのは、いつも通り。
動画の編集も、相変わらず適当にやってのけてるだけで…もっと、効果音とかテロップとかを入れたほうがいいのだろうけれど…今のところそうした技術を持っているわけでもなく。んでも簡単なテロップだけは入れてはみたんですけどね。
で、このカップ麺だけれど、ともかく辛い!
そもそも、「辛味(からあじ)」っていう名前が付いているから、勝手ながら、「ただの辛口のカップ麺だろう」と思って購入した、のはいいんだけれど、でも油断してた。その名称から受けた印象とは全く違う、とんでもない辛さです!
今回は、レビューといっても、食べるのが2回目なので、あらかじめ強烈な辛さだというのを知っているため、心構えができてはいたのですが…それでも、むせてしまって、鼻に麺が入ってしまうというトラブルが(´・ω・`)
このブログを書いているのは、ちょうど動画を投稿し終わったあとなんだけれど、まだお腹の中が熱いのなんの!
こういう、激辛系統のものを食べるのが久しぶりなもんだから、おなかがびっくりしちゃってます。

徳島製粉に言いたいこと
とまあ、そんな感じで、動画の冒頭に、徳島製粉に文句を言いたいとかいう、物騒なことを言っておりますけれど…
これ、なんで「辛味」なんて名称にしたの?「激辛」でいいじゃね~か、って、本気で思っております。だって、「辛味」って名称、なんかインパクトに欠けると思うし、それに製品のその辛さも強烈だったもんだから、その名称が、なんか残念に思うんですよね。
ただ、徳島製粉が、ここまで辛いものを商品化するのって、今回が初めてなんじゃないかなあ。
辛さのきつさはともかくとして、でもおいしいカップ麺ではあるんですよほんと。











YouTube版 → https://youtu.be/Pu6zZ-7ZtJU 

ってことで、 作ったものを実際に食べてみたわけですが…
まあ、味に関しては、個人的は、納得はしとりますです。
ただ、作り方に関して、少し工夫しなきゃならんな、とも思っていたりします。

まず、乾麺を使用したことについては、これは正解だと思っています。
生麺や、ゆでた麺だと、うどんそのものが太いですし。
ただ、乾麺を、釜揚げ状態で使用するよりも、一度水で締めてから使用するべきだったかな、とは思いました。
その際、水で締めて、そのまま使用するのか、あるいは、再度茹でて温めてから使うのかについては、なんとも言えないですね。
そもそも、乾麺を使ってうどんを食べる場合、かけうどんにする場合でも、釜揚げ状態でいつも食べていますから。だって水で絞めるの、面倒くさいし。
肝心の、うどんと、ペペロンチーノとの相性についてなんですが、これは、好みが分かれるだろうけれど、個人的には、好きです(゚∀゚)
だって、中華麺を使ったパスタを提供する高級料理店もあるって話も聞いていますし、どの麺をどのように味付けしようと、そのあたりは私の勝手でええやんけ。
ちなみに、氷水で絞めた中華麺を、めんつゆで食べてもうまうまでございますよん♪

なお、使用した乾麺ですけれど、その乾麺そのものも、うまうまでした。今度釜揚げで食べよう♪

かも川手延べうどん【200g×10袋】
かも川手延素麺株式会社
売り上げランキング: 271,038



 


YouTube版 → https://youtu.be/KANfZbKydbo

ってことで、自宅で育てているハラペーニョを使って、再びペペロンチーノを作ってみた…んですけれど、前回と同じものを動画で作っても面白くないですし、以前から、パスタのかわりにうどんを使って、パスタと同じ味付けて食べてみようと考えていたもんだから、機会をみつけて、実際にやってみました(`・ω・´)ゞ
例によって、作る動画と食べる動画をわけて撮影し、アップロードしています。

それにしても、うちの唐辛子達、色々と育ってきてますね~。ハバネロも、ぼちぼち消費していなきゃならん。
ハバネロについては、使いやすい唐辛子ではあるんですけれどね、んでも世界一辛いと言われている唐辛子、あれ、どうやって料理に生かせばいいんでしょね?
苗が1つ58円だっけか? で売られていたんで、試しに買ったのはいいけれど、どうしよ…?






 


Youtube → https://youtu.be/I3V3Fg6_cx0

ちゃんと公式ページもありますね、このパン(´・ω・`)
https://www.yamazakipan.co.jp/feature/chorizo/index.html

ってことで、激辛を謳っているこのパンを試食してみました(`・ω・´)ゞ
パンそのものは、甘みのある一般的なパンという感じですね。
で、味のほうですけれど、ピザソースにも似たそのソースの味も、またソーセージも、私としては、ほどよい辛さでした。悦子は、食べることはできはするけれど、一口で充分、だそうでして。
で、動画中でも伝えているように、冷めた状態では、そこまで強烈に辛いという印象ではなく、私としては、ほどほどな辛さでちょうどいい、という感じでした。そして、温めると、もっと辛さが引き立って、もっとおいしさがひきたつんじゃないかな、とも思います。
総合的に、おいしい惣菜パンですが、やはり辛いものが苦手な方には、お勧めできませんです、はい。
 



Youtube → https://youtu.be/09LPEt4BG9Q

前回の記事で紹介したペペロンチーノを、ただ食べるだけの動画です。
食べる前に、インスリンを注射したり、飲み薬を飲んだりして、慌ただしくなっておりますが、まあそれはそれ、といったところでしょうか。
肝心の味については、私好みの味ではありましたが…
ただ、ひとつ気になるのは、日本の一般的なメーカーが発売しているパスタと、安く手に入る輸入パスタとで、パスタそのものの味が大きく違う、ってところですね。
どちらかというと、値段の安い輸入パスタのほうが、小麦の味がしっかりしているような気がします、はい。
もちろん、好みは人それぞれですし、また、そのパスタそのものの味で、どのパスタ料理に使うかってのを考えてみるのも面白そうです。




このページのトップヘ