大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

カテゴリ : 日記

昨日検討していた、松茂町営の農園について、役場に赴き説明を受けた。
特に気になっていた場所については、自宅からかなり離れた場所にある。そこまで毎日通う事は、特にやぶさかではない。
また、既に申し込みをされている方が何人もいて、応募者が多数の場合は抽選になるそうだ。
私が気にしているのは、その農園の場所だけでなく、土の質。特に農園の付近は、土質は砂のようなところではなかったかと。
なので、まずはその場所について直接赴き、実際にこの目で確かめるつもりだ。
なお、借り入れるためのレンタル料については非常に安い、のはいいのだが、私は農具は一切持っていない。こうした農具も借りることが出来るのかどうかも調べておかねばなるまい。

松茂町の防災無線から、松茂町営の農園の空きが3つ出たため、利用者を募集する、との告知があった。
自宅のベランダ菜園は、現在手狭なことだけでなく、そもそも世話すらほとんどしなくなっているため、一応パンジーは植えてはいるものの、今年はどうするかまだ考えてはいなかった。
例年通り、野菜の苗を植えたとしても、実際に収穫できる量は非常に少ないし、そもそも以前から、ある一定の広さの畑を利用してみたいと考えてもいた。
少なくとも自宅近くには、そうした貸し農園は無かったと思っていたのだが、まさか松茂町がそうしたものを用意してくれていたとは思いもしなかった。
とはいえ、実際に借りられるかどうかについてもわからないし、そもそも放送では、どこにその農園があるのか告知もされていなかった。
なので、近いうちに役場に直接出向いて詳しいことを聴いてみるのもいいかと考えている。

かなりの早起きをしたものだから、デイケアがはじまるまでにかなりの時間があると考え、せっかくなのでその長い時間をのんびり過ごそうと、24時間営業しているジョイフルでモーニングセットを食べる事に。
オーダーしたのはハンバーグプレートで、こちらにはドリンクバーがついている。それにスープバーをつけて、6時すぎから8時30分くらいまでの長時間、タブレットで電子書籍を読みながらのんびりと時間を過ごした。
自宅ではほぼ和食しか食べないこともあり、ハンバーグを食べるのも久しぶりではあったが、いざ食べてみると、こんなもんだよなあ、という印象しか持てなかった。
それよりも、ドリンクバーとスープバーで何杯もおかわりした上、最後にコーヒーを飲んでみたのだが、コーヒーについては、やはりというかなんというか、豆の酸化がある程度進んでいて、おいしいコーヒーとは言えなかった。まあそれも仕方が無いのだろうけれど。

先日、押入を整理していたときに、もう20年以上前になると思うのだが、そのときダイソーで手に入れたスキレットが、少し錆が浮いた状態で出てきた。
そのため、そのスキレットを使ってやろうと思い、先日、錆を落とした上で軽くシーズニングを行った。
そして今日、同じくシーズニングを行い、実際にスーパーで購入した豚肉を焼いてみた。
結果として、肉はこびりつくこともなく、おいしく焼けた。それはいいのだが、その焼いた肉から油が周囲に飛び散り、掃除するのに少し苦労したりする。
スキレットが2枚あるため、もう1枚をふたにしてみたところ、そのふたにも油がたっぷりとついたのには閉口した。
もちろん、そうして使い終わったあと、お湯で油を洗い流した上、再びシーズニングを行った。
なお、スキレットは、現時点ではアウトドアでの使用は考えてはいないものの、いずれ使用してみるのもいいと思う。煮込みハンバーグくらいは、ダッチオーブンじみた使い方をすれば、おいしくできるのではと考えてはいる。

北島中央公園の休憩広場にて、アウトドア用品を用いてコーヒーを飲みつつニコ生で生放送を行った。
土曜日ということもあってか、遊ぶ子供の声があったり、またすぐそばで工事をしていたりと、なかなか喧噪な感じではあったが、しかしのんびりと時間を過ごすことそのものはできた。
自宅で過ごしている場合、そのままぼんやりと、生産的な活動を一切行わないまま時間を過ごすだけ、という感じにどうしてもなってしまう。
それよりも、こうして郊外であえてコーヒーを飲むといった、日常生活からかけ離れたことを行うほうが、もちろん生産的であるとは言い難いが精神衛生上非常に有効だと考えている。
ただ、公園で遊び回っている子供たちをみていると、そうした子供を育てていてもおかしくない年齢を、とうにすぎていることを実感する。
子供を育ててみたいというのが私の夢であったのだが、結局、夢は夢のまま、というところか。

このページのトップヘ