大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

カテゴリ : 料理

ドウモ( ・∀・)っ旦
ってことで…記事の投稿をおろそかにしてしまい、ちと時期をはずした記事になってしまいますが…
先日、「生まれてはじめてうどんを打ってみた」って動画をアップし、この動画にも紹介しました。
今回は、その打った動画を食べる動画についての紹介と、裏話をいくつか…。

自作手打ちうどんを食べる

https://youtu.be/MJRd6yX2eZI
ってことで、実際に、打ってみたうどんを食べた動画が、こちらになる、の、ですが…
いやもうなんというか、買ったほうが安いね(´・ω・`)それを言っちゃおしまいよ、ってコメントになっちゃいますが。
まず、麺の太さが不揃い! 太いのもあれば細いのもあり、これ麺というよりも板だよね、なんてものもあったりで、ともかく大きさがまちまちなんですわ。
そして、食べ応えについてだけれど、コシが強すぎてつるつる食べる事ができないでやんの!
いやもう、よくかんで食べましょう、というコメントが似合ううどんなんて初めてですよこれ
動画内でも触れているように、鍋用のうどんとして使うのがいいんじゃないかってくらい、とてつもないコシでして…
まあ、はじめて打ったうどんだし、とりあえずうどんとして食べる事はできるものだという感じで納得はしているんですけどね、んでも、なんか違うと思う(´・ω・`)
なお、出汁は、希釈用めんつゆを温めて、そこに溶き卵を流したものでして、このつゆを使っての食べ方が私は大好きだったりします。
面倒くさかったら、釜揚げうどんでもいいんだけどね。

実はすでに2回目、3回目に挑戦済み!
さて、このブログを執筆している昨日と今日の2回にわけ、それぞれ再びうどん打ちに挑戦していました(゚∀゚)
その様子については、ニコ生にて配信しておりますので、いずれ動画としてまとめてみるつもりではいるのですが、再挑戦してみて、いくつか気がついたことがありました。
その最大のポイントは、打ち粉をケチってはいけないってことだったりします。
いや、なんというか、私、けっこう貧乏性なんで、打ち粉も少なくていいやって思っていたんですよ。んでも、たっぷり使わないと、うどんを切り分けた際にくっついてしまうことに2回目にやっと気がつきました、3回目の挑戦では、わりかし普通にうどんを楽しむことができたりしました。
それでも、なんというか…うどんって、買ったほうが安いよね(´・ω・`)
んでも自分で打ったうどんは、市販のうどんとはまた違った味でしたので、それはそれで満足していたりします、はい。


徳島には、「たらいうどん」と「なるとうどん」の、2つの独自のうどん文化がありまして、これはそのうちのなるとうどん版。鳴ちゅる、ってネーミングがされていますけれど、かなり独特なうどんだったりします。






ドウモ( ・∀・)っ旦
このところ毎日徳島は寒い時期が続いております。スクーターでの移動がきついのなんの。
まあ、そんな話はさておき…
麺類がとくに好きな私ではありますが、今までうどんをちゃんと打ったことがなかったりします。
実のところ、今まで2度挑戦したことはあるんだけれど、うまくまとまらずことごとく失敗(´・ω・`)
んでも、三度目の正直ということで、うどん打ちを初挑戦し、それを動画にしてみました。

うどんを打ってみた
ってことで、その動画が、こちら。

https://youtu.be/nUomLkewKog

食べる動画は、また別に撮影していますので、そちらについてはまた別の記事で。

動画の裏話でも…
動画内でも述べているように、うどんを伸ばす為の麺棒を用意してなかったりする(´・ω・`)
そもそもうどんが好きだし、この小麦粉はうどん用と書いてあるし、んじゃ私でも説明書通り作ればうまくいくだろう程度に考えて購入したんだけれど、でも、その麺棒を入手しておくことが頭の中からすっかり抜け落ちていました。
なので、動画内でコップを麺棒代わりに使用したのは、本当にアドリブだったりします。コップのガラスが薄いものだと確実に割れるだろうけれど、このコップなら厚みもあるし、ある程度の加重にも耐えられるだろうと思って。
んで、実際にやってみると、何とかなった。
また、包丁で麺を切るときも、恐る恐る切っているもんだから、ああやって慎重になりすぎていたりします。終盤では、押し切りしていいと解ったもんだから、一気に切り落とすようにしたんですけどね。
まあ、初めてうどんを、それも誰にも教わること無く作って、あの出来だったら、まあいいんじゃないかな、と思ってたりします、はい。




うどんのうーやん
岡田 よしたか
ブロンズ新社
2012-08-01






YouTube版 → https://youtu.be/Pu6zZ-7ZtJU 

ってことで、 作ったものを実際に食べてみたわけですが…
まあ、味に関しては、個人的は、納得はしとりますです。
ただ、作り方に関して、少し工夫しなきゃならんな、とも思っていたりします。

まず、乾麺を使用したことについては、これは正解だと思っています。
生麺や、ゆでた麺だと、うどんそのものが太いですし。
ただ、乾麺を、釜揚げ状態で使用するよりも、一度水で締めてから使用するべきだったかな、とは思いました。
その際、水で締めて、そのまま使用するのか、あるいは、再度茹でて温めてから使うのかについては、なんとも言えないですね。
そもそも、乾麺を使ってうどんを食べる場合、かけうどんにする場合でも、釜揚げ状態でいつも食べていますから。だって水で絞めるの、面倒くさいし。
肝心の、うどんと、ペペロンチーノとの相性についてなんですが、これは、好みが分かれるだろうけれど、個人的には、好きです(゚∀゚)
だって、中華麺を使ったパスタを提供する高級料理店もあるって話も聞いていますし、どの麺をどのように味付けしようと、そのあたりは私の勝手でええやんけ。
ちなみに、氷水で絞めた中華麺を、めんつゆで食べてもうまうまでございますよん♪

なお、使用した乾麺ですけれど、その乾麺そのものも、うまうまでした。今度釜揚げで食べよう♪

かも川手延べうどん【200g×10袋】
かも川手延素麺株式会社
売り上げランキング: 271,038



 


YouTube版 → https://youtu.be/KANfZbKydbo

ってことで、自宅で育てているハラペーニョを使って、再びペペロンチーノを作ってみた…んですけれど、前回と同じものを動画で作っても面白くないですし、以前から、パスタのかわりにうどんを使って、パスタと同じ味付けて食べてみようと考えていたもんだから、機会をみつけて、実際にやってみました(`・ω・´)ゞ
例によって、作る動画と食べる動画をわけて撮影し、アップロードしています。

それにしても、うちの唐辛子達、色々と育ってきてますね~。ハバネロも、ぼちぼち消費していなきゃならん。
ハバネロについては、使いやすい唐辛子ではあるんですけれどね、んでも世界一辛いと言われている唐辛子、あれ、どうやって料理に生かせばいいんでしょね?
苗が1つ58円だっけか? で売られていたんで、試しに買ったのはいいけれど、どうしよ…?






 



Youtube → https://youtu.be/09LPEt4BG9Q

前回の記事で紹介したペペロンチーノを、ただ食べるだけの動画です。
食べる前に、インスリンを注射したり、飲み薬を飲んだりして、慌ただしくなっておりますが、まあそれはそれ、といったところでしょうか。
肝心の味については、私好みの味ではありましたが…
ただ、ひとつ気になるのは、日本の一般的なメーカーが発売しているパスタと、安く手に入る輸入パスタとで、パスタそのものの味が大きく違う、ってところですね。
どちらかというと、値段の安い輸入パスタのほうが、小麦の味がしっかりしているような気がします、はい。
もちろん、好みは人それぞれですし、また、そのパスタそのものの味で、どのパスタ料理に使うかってのを考えてみるのも面白そうです。




このページのトップヘ