大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

カテゴリ : 動画・ストリーム配信

どうも(*・ω・)ノ
このところ毎日強烈な眠気に襲われている私。暖かくなってきたからなのかねえ。
そんな中、とある用事が片付き、ほぼ私の手から離れたこともあって、そうしたストレスから解放されたためなのか、かなりほっとしてます。
その一方、それでもストレスはかなり溜まっておりまして、その解消法を模索していたりもします。
特に、夕方以降は、何をしていいのかよくわからなくなってしまい、結局、早めに就寝するよう心がけているんだけれど、それでも、日中は、ともかく眠いです。

ぼちぼち釣りを本格的に?
さてさて。
これまでも、一応、釣り動画をいくつかアップロードしていた私ではあるんだけれど、徳島での釣りの動画をアップしている人って、あまりいないと思っていたんだわ。
ところが。
この動画を投稿している方は、どうも鳴門の里浦海岸を主な活動の場にされているらしく、その方の動画を閲覧してから、久しぶりに釣りをしよう、ということで、これまで何度か、ニコ生で生放送しながらではあるものの釣りを楽しんではおりました。
釣果については、

https://youtu.be/sxlnoguTTKI
上記の動画のように、ボラを1匹釣ったくらいでして。
その後に同じ場所で釣りをしていて、ルアーを2つロスト(´・ω・`)
んでもまあ、久しぶりに、まだルアー釣りのことはよくわかってはいない状態だけれど、気分転換にはなってはいたりします。
さてさて。

現在の釣りに関する考え
そもそも、釣りについては、もともと、さびき釣りが初めての釣り。現在でも、私は、さびき釣りがメインだと考えているんだけれど、でも、私の手元には、さまざまな釣り具があったりする。
それも、ルアーに関しては、もともと、餌を購入するために釣具店に行く必要なく思いついたときにすぐ出発できるから、という理由で始めるようにした、のはいいんだけど、まだ数えるほどしか行っていないんだよね。
以前、
というブログ記事および動画を投稿しているけれど、この動画を投稿した、つまり福袋を購入したのが2013年。以降、シーバス用の、ミノーなどのルアーは一切購入していない。メタルジグはいくつか買ったけれどね。
で、できるだけお金を使わない、つまり衝動買いをしないことにして(発達障害者は思いつきで衝動買いしまくる傾向があるんでかなり気を付けてる)、その福袋に入っている道具のみで釣りをするよう心がけている。
正直言えば、PEラインが、現在は1.5号なので、それを0.8号に変更したいとは思ってはいるんだけど。
ともあれ、当面は、手持ちの道具のみでなるべく楽しむ、ってことを主軸に置くようにしているわけ。
実際、十年以上前に購入したまんまのソフトルアーで、先日、小型ながらメバル釣り上げているんだし、最新の商品のほうが釣れやすいのかもしれないけれど、でも、釣れないわけじゃないからね。

ひとつの釣り動画の企画
とまあ、そんな感じで、手持ちの道具のみで当面は釣りを楽しむことにしてはいるんだけれど、その上で、ひとつの動画シリーズのアイデアは思い浮かんでいるんだわ。
以前、生放送で、中学生だというリスナーさんが、これから釣りをするためにはどうすればいいか、って話を振られたんだわ。
その時は、予算これくらいかなあ、でも詳しくは釣具店に相談してみてね、って話をして終わったんだけれど…
その上で。
では、私が、実際に、手ごろな価格のタックル(要するに、釣り具セット)で、いかに様々な釣りを楽しむか、って動画を作ってみてもいいんじゃないかな、と思っているんだわ。
予算も、初期投資で、たぶん3千円以内。この予算で、ロッドとリールをまず購入し、そしてそのタックルで、さまざまな釣りを楽しむ動画を作ってみるのはどうかな、って考えているってわけ。
そもそも、私は、釣りに関しては、確かにサビキ釣りに関しては、ある一定の腕前があると自負しているけれど、それ以外の釣りに関しては、まったくの素人。
それに、釣りは、手探り状態で適当に楽しんでいるもんだから、玄人ばりの解説なんてひとつもできない。
それを踏まえて、子供でも出せる程度の予算で釣り具セットを購入し、それでいろんな釣り、それも、チョイ投げやみゃく釣り、サビキも当然として、ルアーも楽しんでみるのはどうだろうか、って考えているんだわ。
実際、そうして予算を絞っての釣りを楽しむって動画は、youTube、ニコニコ動画ともに少ないと思うし、でも私は具体的な解説なんてできるわけでもなし。
んでも、釣りを楽しむくらいならできるから、そういう動画を作ることはできないかな、って考えている、とまあ、こういうわけ。
もっとも、このところ、動画投稿そのものもおもいっきりサボっているし、撮影機材もスマホとタブレットのみ。なので、映像については、お察し、なんだけどね。
でもまあ、自分でできる範囲で、そういう動画を作ってみるのもいいんじゃないかな、って思っていたりするわけです、はい。
まだ考えているだけの段階なんだけれど、果たして、どうなることやら。




こういうセットも用意されていて、手軽でいいんだけどね。
私が見た感じ、かなり使い勝手もよさそうではあるんだけれど、んでもテレスコタイプだからなあ、なんて思ってたりする。
でもカーボンロッドでもあるし、仕舞寸法も、リュックに入る程度になっているから、こういうのが手軽でいいね。



ドウモ( ・∀・)っ旦
ってことで…記事の投稿をおろそかにしてしまい、ちと時期をはずした記事になってしまいますが…
先日、「生まれてはじめてうどんを打ってみた」って動画をアップし、この動画にも紹介しました。
今回は、その打った動画を食べる動画についての紹介と、裏話をいくつか…。

自作手打ちうどんを食べる

https://youtu.be/MJRd6yX2eZI
ってことで、実際に、打ってみたうどんを食べた動画が、こちらになる、の、ですが…
いやもうなんというか、買ったほうが安いね(´・ω・`)それを言っちゃおしまいよ、ってコメントになっちゃいますが。
まず、麺の太さが不揃い! 太いのもあれば細いのもあり、これ麺というよりも板だよね、なんてものもあったりで、ともかく大きさがまちまちなんですわ。
そして、食べ応えについてだけれど、コシが強すぎてつるつる食べる事ができないでやんの!
いやもう、よくかんで食べましょう、というコメントが似合ううどんなんて初めてですよこれ
動画内でも触れているように、鍋用のうどんとして使うのがいいんじゃないかってくらい、とてつもないコシでして…
まあ、はじめて打ったうどんだし、とりあえずうどんとして食べる事はできるものだという感じで納得はしているんですけどね、んでも、なんか違うと思う(´・ω・`)
なお、出汁は、希釈用めんつゆを温めて、そこに溶き卵を流したものでして、このつゆを使っての食べ方が私は大好きだったりします。
面倒くさかったら、釜揚げうどんでもいいんだけどね。

実はすでに2回目、3回目に挑戦済み!
さて、このブログを執筆している昨日と今日の2回にわけ、それぞれ再びうどん打ちに挑戦していました(゚∀゚)
その様子については、ニコ生にて配信しておりますので、いずれ動画としてまとめてみるつもりではいるのですが、再挑戦してみて、いくつか気がついたことがありました。
その最大のポイントは、打ち粉をケチってはいけないってことだったりします。
いや、なんというか、私、けっこう貧乏性なんで、打ち粉も少なくていいやって思っていたんですよ。んでも、たっぷり使わないと、うどんを切り分けた際にくっついてしまうことに2回目にやっと気がつきました、3回目の挑戦では、わりかし普通にうどんを楽しむことができたりしました。
それでも、なんというか…うどんって、買ったほうが安いよね(´・ω・`)
んでも自分で打ったうどんは、市販のうどんとはまた違った味でしたので、それはそれで満足していたりします、はい。


徳島には、「たらいうどん」と「なるとうどん」の、2つの独自のうどん文化がありまして、これはそのうちのなるとうどん版。鳴ちゅる、ってネーミングがされていますけれど、かなり独特なうどんだったりします。






ドウモ( ・∀・)っ旦
このところ毎日徳島は寒い時期が続いております。スクーターでの移動がきついのなんの。
まあ、そんな話はさておき…
麺類がとくに好きな私ではありますが、今までうどんをちゃんと打ったことがなかったりします。
実のところ、今まで2度挑戦したことはあるんだけれど、うまくまとまらずことごとく失敗(´・ω・`)
んでも、三度目の正直ということで、うどん打ちを初挑戦し、それを動画にしてみました。

うどんを打ってみた
ってことで、その動画が、こちら。

https://youtu.be/nUomLkewKog

食べる動画は、また別に撮影していますので、そちらについてはまた別の記事で。

動画の裏話でも…
動画内でも述べているように、うどんを伸ばす為の麺棒を用意してなかったりする(´・ω・`)
そもそもうどんが好きだし、この小麦粉はうどん用と書いてあるし、んじゃ私でも説明書通り作ればうまくいくだろう程度に考えて購入したんだけれど、でも、その麺棒を入手しておくことが頭の中からすっかり抜け落ちていました。
なので、動画内でコップを麺棒代わりに使用したのは、本当にアドリブだったりします。コップのガラスが薄いものだと確実に割れるだろうけれど、このコップなら厚みもあるし、ある程度の加重にも耐えられるだろうと思って。
んで、実際にやってみると、何とかなった。
また、包丁で麺を切るときも、恐る恐る切っているもんだから、ああやって慎重になりすぎていたりします。終盤では、押し切りしていいと解ったもんだから、一気に切り落とすようにしたんですけどね。
まあ、初めてうどんを、それも誰にも教わること無く作って、あの出来だったら、まあいいんじゃないかな、と思ってたりします、はい。




うどんのうーやん
岡田 よしたか
ブロンズ新社
2012-08-01





ドウモ( ・∀・)っ旦
このところ、全然動画をアップしていない私ではありますが、これではいかんと思い、急遽、動画を作成することに。
以前から、今までの動画の作り方とは全く違う考え方で作ってみようと思っていて、その試験的な位置づけになるんだけれど…

レモンシロップを作ろう
さて、それで実際に作った動画は、こちら。

https://youtu.be/IgTqlA2IOmw

動画の製作裏話
ってことで、この動画を作るにあたって、色々と裏話みたいなものを。
この動画は、前述の通り、これまでとは違う考え方で作ることにしてみた。
と、いうのも、今までは、棒読みちゃんを使って解説音声を入れることはあっても、今回のように、トーク形式で作ったことは無かったんだわ。
なぜトーク形式での解説動画を作らなかったかというと、会話を行わせるというシナリオの作り方に、自信がなかったから。
でも、他の投降者の、ゆっくり解説の動画を視聴していると、単独で淡々と語らせるよりも、トーク形式のほうが、解りやすいとは思っていたんだわ。
なので、今回は、その、トーク形式で、行き当たりばったりで原稿を作成して、それを読み上げさせるようにした、というわけ。
また、字幕を入れたほうが、動画としても解りやすいとは思ったんだけれど、今回は、動画の製作時間の短縮を図るため、その手間をあえて省略した。字幕を入れていない動画も、色々あるもんだから。

動画の製作ソフト
さて。
今回の動画の製作にあたって、まず動画の撮影は、ウェブカメラで行った。
撮影の為のカメラがあればいいんだけれど、予算の都合で購入することができないし、それに、とりあえず身近にあるものを利用すればいいやと思って。
で、動画の編集は、いつも通りPowerDirectorを使用。ここに、棒読みちゃんを使用し出力した音声データを貼り付けていく、という方法を取ってる。
ちなみに、ゆっくりボイスを使用した動画の製作を円滑に行えるツールがあるのは承知しているんだけれど、たとえ手間がかかっても、慣れた環境の元で動画の編集をしたいと思っているもんだから、今後も、この手の動画は、同じ方法で製作していくことになると思う。

次回の動画は…
肝心の動画の完成度については、まあお察しって感じかなあ。
んでも、トーク形式の動画を作ることが、とりあえずはできたということは、私の自信に繋がってる。
このトーク形式の動画製作なら、いろんな解説動画を作る事もできるだろうし、動画の作り方についても幅ができるんじゃないかな、と思ってるわけ。
実際、読み上げる原稿だけ先に用意しておいて、あとはその読み上げる原稿に相応しい画像を貼り付けていくだけで、それで動画ができるわけだから、わざわざ映像を撮影する必要性もなくなってくるんだし、動画のネタも、小出しにできるんじゃないかな、と思ってたりする。
で、次回の動画については、実はこのブログを執筆しているタイミングで、すでに編集作業をしていたりします(゚∀゚)
はてさて、どのような動画になるかな?




どうも(`・ω・´)ゞ
このところの寒さで、部屋の室温が下がり、うまいこと指が動かず、キーボードを打つその作業効率がかなり落ちていたりします。
なので、室内でも、作業を効率良く行うために、薄手でいいので手袋でもつけたほうがいいのかな、などと思ってみたり。んでも手袋つけたら、つけたぶんだけ指が太くなって、タイプミスが増えないかな、とも思っていたりします。

ニコニコ動画の新しいサービスが発表されましたが…
さてさて。
ニコニコ動画の運営から、新しいサービスの提供が発表されました。
あえてそのニュースなどのリンクは省略しますが、
computer_monku
これがともかく大ブーイング!

私も、長年、ニコニコ動画及びニコニコ生放送などを利用してきていますけれど、運営は、あまり利用者の視点でものを考えていないんじゃないかな、ってのが正直な感想だったかな。
どちらかというと、こういうサービスを作ったから利用しろっていう感じで、やや強制されているような、そんな印象さえ持ってる。
ニコニコ動画を運営しているドワンゴは、もちろん企業でもあるから、いかに利益を上げるかについて考慮しなければならない、ってのは当然。なんせその利益がなければ、サービスの提供もできないから。
ただ、ニコニコ動画を母体として、多角化しすぎている、って印象を正直持っている。学校法人・N高校を設立したりってのもそうかな。それが悪いと言うわけじゃないけどさ。

動画視聴の安定化に問題が…
サービスを提供している立場として、運営が一番頭を悩ませているのが、おそらくはFlashからHTML5への移行なんじゃないかなあ。
今後、Flashは、諸処の事情で、ネットから消え去る宿命。その対応に追われているってのは、私も理解してる。
これまでアップロードされている動画についても、Flash形式から移行しなければならないなど、その動画のフォーマットの移行に伴うシステムの変更が、なんかうまくいってないかな、って感じがする。
computer_net_osoi
少なくとも、私のPC環境では、chromeでの動画の再生に難があるばかりでなく、生放送の視聴においても、場合によっては一切視聴できなかったり。
また、EDGEでの生放送の視聴も、安定してはいない。
この問題には、実際には、私のPC環境、それもグラフィックカードの影響も確かにありはするんだけれど、それでも、これまでと同様のサービスを提供しているにもかかわらず、以前と同じように視聴することができていないというのは、問題だと思うんだよね。

動画のアップロード上限が解除されたとは言え…
動画の投稿者としての視点からすれば…このところ、動画、全く投稿していないけれど。
かなり以前、動画の投稿ファイルサイズ上限が、1.5GBになった。これは動画をエンコードする立場からして、楽になった。
douga_haishin_youtuber
このファイルサイズの場合だと、横幅720pxくらいの動画であれば、もちろんエンコードの条件にもよるんだけれど、動画制作ソフト上だけで対応できる。
それまでファイルサイズが100MBだった時代の場合、「つんでれんこ」というソフトを使用して、再エンコードを行う必要があった。この手間が省けるのは、動画投降者からすると、手間が省けるという点で本当にありがたかったんだわ。
つまり、YouTube用、ニコニコ動画用の、それぞれ2つの動画を用意する必要がなくなったことで、両方に同時にアップロードでき、時間の短縮にも繋がっているってわけ。
もっとも、ニコ動サーバーのほうで、再エンコードされてるんだけどね
また、それまで、1ユーザーごとに、アップロードできる動画の総ファイルサイズが定められていたんだけれど、それが撤廃されているってのも大きな点ではあった…けれど、こちらは、頻繁に動画を投稿する人からするとありがたいくらいだったかな。私はあまり意識してないよ。
でも、それって、かえって、ニコ動サーバーの負担を増やすことにもなってるよね?

ニコ生の制約の解除はありがたいんだけれど…
また、ニコ生の配信についても、先日、PCからだと、予約なしで最大6時間、連続で配信できるようになっている。こちらは、生放送を配信する者からして、確かにありがたかった。
それと、生放送を行う事自体が、クリエイター奨励プログラムの対象になったこともかなり大きい。それまで、私の場合だと、動画の投稿くらいしか恩恵を受けなかったものが、生放送でも、もちろん動画と同じようにとはいかないけれど収入源に繋がっているのは、ありがたいことではあるんだ。
ただ、動画の配信上限が2Mbpsまで向上した、ってのは…これも、ニコ生のサーバーの負担を増やすだけでなく、生放送の配信者、そして視聴者の、それぞれのPC環境に大きく負担がかかることになっている。
computer_server_panku
もちろん、サーバーの性能が強化されたことや、ブロードバンドのさらなる高速化などにより、大量のデータ通信ができることになったからこそ、そうした大容量映像配信ができるようになった、のはいいんだけれど、その恩恵を最大限受けられるユーザーって、そこまでいないんじゃないかなあ。

その上での新サービスの印象は…
とまあ、そんな印象を持ち続けていたその上で、今回の、ドワンゴの、新サービスの発表については、私自身、ユーザーの視点に立ったサービスを考慮していない、って印象を持ってる
具体的にどうこうとかいう意見は控えるけどさ。そもそも、私は、そうしたサービスを提供してもらってる側の人間なんだし、運営母体が、その利用約款や環境、制度を変えたら、それに従うしかない。
それが気に入らないなら、ニコニコ動画から離れればいいだけなんだし。YouTubeをはじめ、同様のサービスを提供しているサイトは、いっぱいあるからね。
とはいっても、私自身、現在でもお世話になっている義理もあるから、現時点ではサービスの利用を取りやめるつもりはないんだけどさ。
ただ、今回発表された新サービスについては、私は一切利用しないと思う
要するに、従来通りでいいんだわ。

私が運営に求めるとするならば…
運営は、前述の通り、利益を上げなければならない。そのために、他の同様のサービスを提供しているサイトとの差別化を図らなければならないってのは、それは経営者としては当然の考えではある。
なので、オンラインゲームの提供や、デジタル書籍の提供といった、デジタルコンテンツの強化については、そのあたりは別サービスとして、私は評価してはいるよ。実際に利用者もいるわけだしさ。
ただ、差別化ってのを、そこまで重視しなくてもいいんじゃないかな、とも思うんだわ
それよりも、サービスの安定した提供ってのを、少なくとも私は求めている。
動画の視聴についても、これまで以上にスムーズに行えるようになること、また、生放送についても、タイムラグが限り無く低く、スペックの低い環境でも安定して視聴できるよう、など…
つまり。高画質化などは、少なくとも私は求めていないんだわ
それよりも、恒久的な、安定したサービスの運用のほうが、私は重要なんじゃないかな、と思う
YouTubeと比較すると、それはもちろんサービスの規模が全然違うんだし、喧嘩を売ってもかなうはずがない。それよりも、従来以上に、サービスの安定性をお願いしたいんだよね。
このサービスの提供の安定性さえ行ってくれさえすれば、私は文句はない。
そこには、もちろん、何らかのトラブルが発生した際の、ユーザーサポートの充実も含まれる。
私自身、運営には、いろんな問い合わせをしているし、(テンプレ回答もありはするけど)サポートはし続けてくれてはいる、んだが、このところ、そのサポートの遅延が目立つようにも思う。
こうした、細かな部分の強化が、本来ユーザーから求められている部分なんじゃないかなあ。
要するに、よそはよそ、うちはうちで、これまでの運営のノウハウのまま、新しいサービスよりも、さらに地盤を固めるほうに力を入れて欲しいと思ってたりするわけです、はい。
まあ、ブログで、こういう話をしても、運営に届くはずもないんだけどね。

余談。私のNLEの設定
実際、私の生放送そのものも、こちらは私のPC環境のせいではあるんだけれど、
WS000224

WS000222
参考までに、これが現在の、NLEの詳細設定になってる。
この設定内容からも解るように、合計ビットレートについては、旧来の生放送の仕様になるべく沿う形にしてあるんだけれど、ただ単に配信するだけなら、これくらいでも充分なんだわ
つまり、運営が発表した高画質化は、私自身、全く望んでいないってわけ。
もちろん、私のPCの、特にグラフィックカードのスペックが貧弱なのも原因ではあるんだけれど。
視聴者の側からも、私のこの設定で、通常の配信は充分だと言ってくれてる。
ちなみに、私のグラボがAMD製で、このNLEの開発母体となっているXspritとは相性が悪い、なんてことも言われてるんだが、それはさておき、ユーザーの生放送でも、よほどのことが無い限り、画質の綺麗さなどは、そう求められていない、ということが言えるんじゃないかな。

スマホアプリの操作環境が変わりましたね
そういえば。スマホアプリの視聴環境が、YouTubeのそれとほぼ同じようになってる。
それはそれでいいんだけど…操作環境が少し変わったくらいで。まだそこまで使ってるわけじゃないんだけれど、まあまあいいかな、って感じかなあ。
今後も、PCよりもスマホで視聴する人のほうが多くなるとは私も思ってるし、そちらのユーザーインターフェースを改善したってのは、私は評価してたりします。
もっとも、Wi-Fi接続での視聴は、相変わらず、ポート固定の設定入れておかないと駄目だけどね。



ニコ生で配信する際、以前使用してたマイクが、これ。
一般的なマイクと違い、部屋の音のすべてを拾ってくれるから、手ぶらで放送できて楽だった。
今はウェブカメラについているマイクを使用している。
棒読みちゃんの音声を、スピーカーから流してマイクに拾わせるって方法を、今でも行っていたりしますよ。


このページのトップヘ