大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

カテゴリ : 雑記

先日、ストリーム配信しているときに、お勧めのアニメを教えてくれ、なんて話題があったわけだけれど…
ブログの(かなり久しぶりの)更新がてら、今期視聴しているアニメ及び、視聴をやめたアニメについてちと書いてみる。
ちなみに、アニメを視聴しているプラットフォームは、ニコ生プレミアムアカウント及びAmazonPrimeVideoの2系統になるので、その点については留意していただきたく思う。


====
まず、私のお勧めってのをとりあえず。

【薬屋のひとりごと】
まあ言わずもがなという感じです。ヒューマンドラマ&推理ものですね。
とある話ではトリックにやや違和感を感じたところもあるものの、でも映像や演出の美しさその他もあって、楽しませて貰ってます。

【葬送のフリーレン】
普通のファンタジーものとして、ふつ~に楽しんでます。
長寿のエルフ族が、英雄が活躍した後の世界の旅…というのは、私は読んだことはないですが確かロードス島戦記の続編でそのような話があったんじゃないかなあ。
キャラの動きが細かくて、すごいですね。物語もけっこう解りやすいです。

【悪役令嬢レベル99】
乙女ゲームの世界に、裏ボスとして転生した女の子のお話。ギャグ要素がけっこう多いです。
そのゲームの本来の主人公である女の子の、その取り巻きの男共がいずれもポンコツ…という状況は、「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」(このアニメもけっこうお勧め)と同じ。
だけど主人公が学園では周囲から、忌み嫌われている黒髪であることと闇魔法使いということ、また魔王なんじゃないかと思われて孤立していて…って感じ、だったんだけれど、この話の流れがいい意味で少しずつ変わっていってます。
世界最強の主人公が、周りにいろいろ配慮したりしてる…んだけれど、それもけっこうずれがあったりして、いろいろ面白いです。

【望まぬ不死の冒険者】
純粋なファンタジーで、ゲーム世界のような(悪い意味で)解りやすい世界というわけではないです。
ダンジョンでの冒険中、強い敵と遭遇し死亡、しかしなぜかスケルトン(アンデッド)として復活して…という感じです。
主人公のもともとの信用や信頼もあり、正体を隠した主人公について察していながら、その上であえておくびにも出さず付き合ってくれている方々などもいて、そういう点で見ていて気持ちのいい話になっていますね。
ご都合主義というのは一切存在しない正統派ファンタジーとして楽しめています。
世界を揺るがす大事件が(今のところ)起こることもなく、ただ主人公が純粋に冒険者としての立場を向上させたいという思いを中核とした内容でもあるため、純粋に視聴しやすいです。

【月が導く異世界道中】
こちらも最近定番となっている異世界召喚ものではあるんだけれど、女神に「不細工!」と言われて人間と関わらないよう人間の言葉を話せないようにされ、その上で人間側ではなく亜人間側についている、というのが面白いところ。
現在放送されているのは二期目で、一期目がそれまでの異世界ものとは違う、それこそ水戸黄門のような世直し道中みたいな旅も含まれていたりして(エンディングが水戸黄門のOP曲になってる回もある)、いろいろ楽しめてます。
この、異世界ものについては、「学園もの」「国作り」など…といった定番フォーマットが見うけられるんだけれど、これまでの他のアニメとはいろいろ違う点もあるしって感じです。


====
とりあえず視聴を続けているアニメは、次の通り。

【シャングリラ・フロンティア】
惰性で視聴しています。
いわゆるゲームの世界で云々…という定番フォーマットということもあり、とりあえず頭を空っぽにして素直に楽しんでいる、って感じ。
どちらかというと現在でも視聴を続けているのは惰性ですね。

【即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。】
バスに乗ったクラスメイト全員が異世界に飛ばされて…という話。主人公が「死ね」と念じると相手が死ぬという能力を、もともと現実世界で身につけていて云々…
主人公と一緒に行動している女の子のツッコミもあって、(シリアス路線も一応あるけれど)ギャグの要素がけっこう強いです。

【ダンジョン飯】
原作、ある程度読んでます。
普通のファンタジーで、ダンジョンの中で、ダンジョンの中で採取できる食材(?)でご飯を作って食べるというのが物語の中核になってます。
なんというか、その、ダンジョンの中で料理をしているシーンが、実際のアウトドアに調理法を応用できるところもあったりしますね。
さすがにアニメの中で登場する食材は現実世界には存在しないので、レシピに関しては参考にできないです。当たり前だけど。

【佐々木とピーちゃん】
中年男性がペットショップで文鳥を購入したら、その文鳥が実は異世界の賢者で…という感じで、魔法はあるわ超能力みたいなのはあるわ異世界行きはあるわで色々って感じ。
純粋に楽しんではいるんだけれど、でもね…って感じで、ちとお勧めしづらいかなあ。
現実世界から異世界に、自分達には当たり前のものを持ち込んで商売をするというのも、この手のアニメでは定番なんだが…作中の、トランシーバーの使い方を見て、「おいおいトランシーバーの電波が飛ぶ距離、アニメ監督は知らんのか」と思っちゃったりもした。

【治癒魔法の間違った使い方】
男女の異世界召喚に巻き込まれてしまった主人公の話。
治癒魔法にて人々を助ける立場になって云々…という感じで、こちらもストレートに素直に楽しんでいます。
異世界転移お約束の、ゲームみたいな、数値が見えて云々なんてことがないのも、けっこういいところ。

【俺だけレベルアップな件】
現実世界にいきなりゲームと同じような要素が入っていて…って感じの世界観。
もともとは韓国の小説だそうだけれど、それを舞台を(なかば強引に?)日本に移し替えたみたい。
このアニメの視聴ポイントは、主人公の声優さんの演技力にもあるんだけれど、物語としてもストレートに楽しむには、まあいいんじゃないかなと思ってたりする。

====
視聴を取りやめたアニメ

【姫様“拷問”の時間です】
原作はニコニコ漫画で読んでます。こっちは面白いんですよ。
アニメ化が発表された際、ショートアニメなのかなと思っていたんだけれど、ふたをあけると通常枠で、かつ、なんか話のテンポが緩やかなんです…
なので、なんか原作とイメージが違うな~みたいに思ってしまっちゃって、1話で今のところ切ってます。

【最強タンクの迷宮攻略】
いわゆる追放もの。
で、展開が、いわゆるハーレムものみたく、主人公のまわりに女性が集まりまくったりしてて違和感があって、2話目の冒頭、主人公の妹がアホ毛(?)をゆらゆらゆらしてるシーンで切りました。

【魔法少女にあこがれて】
魔法少女に憧れている主人公が何故か悪の幹部になる、という設定は面白いとは思ったんですよ。
でも、ふたをあけると、ただのお色気アニメで、見ていてきついんで、1話の途中で切りました。

ドウモ( ・∀・)っ旦
ってことで、久しぶりに動画の投稿をしてみたわけだけれど、今回は、その動画に関係する話。
投稿した動画は、こちら。

【撮影・編集テスト】桐ワゴン買って設置してみた(YouTube)


動画の撮影については…
今回の動画は、相変わらずだけれど動画の撮影と編集、投稿の段取りを確認するのが最大のテーマだった。
撮影環境については、スマホの操作確認と外部マイクの関係についてをまず確認した。
撮影機材は、BLACKVIEWという、日本では聞き慣れないメーカーのスマートホン。頑丈なスマホなんだけれど、ともかくスマホの中でもかなりの大型の端末で、三脚に固定するのがけっこう手間だったりする。
それに、外部ワイヤレスマイクをつけて、OpenCameraで撮影した。
撮影の際も、あらかじめ前撮りした動画を、編集の際前後に入れ替えるような感じで行ってる。
個人的には、トークの組み立て方とかは案外うまくいったかな、とは思っているんだけどね。
でも、このあたりは台本か何かを用意しておいたほうがうまくいくんだろうなあ…何かの企画をするときには、台本を用意するようにしておこう。
そして、撮影したデータは、ニアバイシェアを用いて、タブレットPCにまとめて転送し、タブレットPCで編集するようにした。
実際にはスマホでも同じように編集できるんだけれど、画面の大きさが全然違うから、スマホだと編集しづらいんだよね。

動画の編集については…
動画の編集は、同じくBLACKVIEWActive8というタブレットPCで行ってる。
で、転送した動画データなどをこちらで取り込んで編集するようにしておいた。
編集ソフトは、PowerDirectorのAndroid版。最近になって、「文字起こし」機能が追加されているんで、その機能を実際に使ってみたんだけれど…この、文字起こしの機能、けっこう精度がいいと思う。起こされた文章を修正した箇所もまあまああるんだけれど、自分で1から全部文字起こしする手間を考えると、かなり楽だね。
そもそも、これまで動画で文字起こしなんて、やったことがなかったし。
また、インターネットストレージもけっこう活用してる。そのあたりの設定もきっちり行っておいた。
動画の編集作業そのものは、今まで通り、そんな複雑なことはしないようにしてるんで、適当にカット&ペーストその他をやればいいだけだから、簡単っちゃ簡単なんだわ。
なお。
やろうと思えば、Active8だけで、撮影、編集、投稿に至るまで全部この1台でこなせる(BV9200も同じく)。だけれど、Acive8の場合、三脚にタブレットを固定するのが一苦労なんだわ。それにスマホのほうが小さいから取り回しがいいからね。

その代わり…
そんな感じに撮影やら編集やらやってたわけだけど。
その代わりといってはなんだけれど、動画のサムネイルを用意するのは、今回は見送った。
何しろ、画像を編集するためのアプリが、いいものがないんだよなあ…。
それに、サムネイルのためだけに有料ソフトを購入するのもどうかと思うし。
自分なりに使いやすい画像編集ソフト、何か見つけておいたほうが良さそうだなあ…。

エンコード作業について
ニコニコ動画は、投稿する動画は、今のところファイルサイズを3GBまでにしてある。
ところが、1080pxで出力した動画のサイズが3GBをちょっと越えてしまっていたため、ニコニコ動画用に、ファイルサイズをダウンさせた動画を別に用意する必要があった。
投稿する動画は、わざわざ高画質で視聴するような動画ではないんで、はじめからHDサイズの動画としてエンコードしておけば手間は省けたんだけどね。
ともあれ、高画質版は今後もYouTubeのみにアップロードすることになるかな。


動画の公開タイミングについて
で、さらに、動画を公開するタイミングを、YouTube、ニコニコ動画、そしてこのブログの3カ所を同時に公開するよう予約機能を使ってみてる。
実際にうまくいってるかどうかは、このブログを書いているときは全くわからないんだけれど、はてさて、どうなっていることやら。

購入したラックについて
で。
実際に購入したラックは、こちら。

動画を撮影し終わったあとも少しばかり使ってみたんだけれど、使い心地そのものは特に問題ないと思う。
ただ、やはり全体的に一回り小さくなってしまっているのが残念なところだね。
購入する前にある程度寸法は測っていたんだけれど…でもまあ、いっか。


ちょっとばかり不思議な話。
ものがオカルトなため、話半分ってことでよろしく。

今住んでる場所に引っ越して、もう20年くらいになるんだけれど、ここ数年で、近所にある春日神社に頻繁に通うようになってる。

春日神社鳥居

もともと、神社に行くことそのものは、たいした位置づけではなかった。散歩のついでに参拝する程度だったんだわ。
それが、数年前だったと思う。いろいろ思い悩んでいることがあって、そのあたりの愚痴を参拝したときにいろいろ拝殿の向こうに喋っていたところ、

『もっと自分の直感を信じた方がいい』

って感じで頭の中に響いたんだわ。
まあ一種のテレパシーみたいなもんだったわけだけど…

以降、自分に関することで、けっこう重要なアドバイスってのは、ごくごくたまにだけれど、春日神社の神様からいただくことがあった。
ただそれでも、本当にそれが神様の声みたいなものなのかどうか、半信半疑だったんだわ。つまり気のせいって思ってたわけ。

ところが、だ。
四所神社(徳島市福島)で参拝していたときに、拝殿の中に陳列してあったお酒が目に入り、ふと、
「神様ってお酒好きなの」
とつぶやくと
『大好き』
と返事が頭の中に返ってきた。…あれ?
「お酒だったら何でもいいの? ビールとか…」
『日本酒!』 …はぁ?!

そのときも、まだ、気のせいだろうとかいう感じで半信半疑に思っていたわけだけれど、そうした経験を宮司さんに話すと、
「そうなんですよ。神様にとって日本酒は非常に重要なものなんです」
なんて教えてもらった。
もともと日本人の生活にお米は不可欠なもので、神事においても重要な奉納品(っていうの?)なんだそうだ。
そして、お米で作られた日本酒もそれと同じく大切なものなんだそうでして…

そういう話を聞いて、ああこれって神様からの声だったんだなあ、なんて思うようになり、以降、私なりにではあるけれど、神社との付き合いが密になっていってる、とまあ、こんなわけ。

そうやって声が聞こえるときってのは、自分にとって極めて重要なヒントをいただくときくらいで、それ以外では声が聞こえることもなし。そりゃそうだ、用事もないのに声なんてかけないわな。

一方、もともと神社や寺などから「気配」を感じることはあって、特に神社は、神様の機嫌? が、解ることも多々あったりしてたんだけれど、それでもオカルトなんだし、半信半疑ではあった。
それが、確証に変わったのが数年前だった、とまあ、こういうわけ。

とはいっても、神様の声が聞こえるったって、預言するようなこともなし、あくまでも私が思い詰めていたときに、ほんの少しヒントを与えてくれるだけ。
ただ、それだけでなく、「守ってくれてる」という不思議な経験を何度もしているんで、少なくとも私にとっては、きっとそうなんだろうと思ってたりする。

とまあ、久しぶりにブログを書いているくせに、とりとめのない話ではあるんだけれど、ともあれ、そんな経験があって、このところ地元の春日神社を中心に、あっちこっちの神社に行ってたりする。

実は今日も、地元とは離れたまた別の春日神社で、そこの宮司さんから、私と春日神社との縁に関する話をたまたまお伺いすることができたりして、特に春日神社と私との不思議な縁を感じてますです、はい。

本格的に動画の投稿を再開しようということで、今、ぼちぼちと、必要な道具を少しずつ揃えていっているところ。
で。
ある程度のものは揃っているし、なんなら、以前よりも簡易的ながら動画の編集環境も一応整っている(Androidタブレットで編集するようにした。本当はWindowsで編集するほうが楽なんだけれど、なんせ編集ソフトの値段がサブスクで安いもんだから)。
あとは備品に関してなんだけれど、こちらも限られた予算の中で少しずつ買い足すようにしている。
ってことで、つい先ほど注文したのが、こちら。



三脚に取り付けるタブレット用マウントなんだけれど…
あえてこのマウントを使用する理由というのが、タブレットの厚みが2センチまで対応しているから。
なんせ、私の使用しているタブレットって、けっこうごついやつでして、


こういう、過酷なアウトドア環境でも耐えられるやつ。
実際に使用してる様子については、またいずれこのブログに書くとして…
このタブレットが、一般的なタブレットだとだいたい厚みが1センチくらい、なんだけれど、このタブレットは2センチどころやないくらの厚みがあるんだわ。
なので、一般的なタブレットホルダーでは固定できないってわけ。

ともかく、マウントが届いたら、実際どんな感じなのか、使用感をお伝えするようにしますね。



ドウモ( ・∀・)っ旦
最近になって、心身共に落ち着いてきつつあるってことで、生活環境を元に戻そうと少しずつ動いている私ではありますが…
その一環として、クラウドにデータが保存できる体組成計を保有しています(もうひとつ普通の体組成計を持っていますけれど、こちらは得られるデータが少ないけれど性能はいい)ので、久しぶりにタブレットとBluetooth接続してデータを取得してみました。
そのデータが、こちら。

Screenshot_20230905-141141

…ってことで。
体重、相変わらずですなあ(゚∀゚)
いやもう、ストレスたっぷりの生活していたもんで、過食に走っちゃって、一気に増えた増えた。
で。
このデータを見て、気になることもいろいろあるわけでして。
その中でも、特に、水分保有量と、タンパク質が少ないそうでして。
水分については、このところの暑さによるものと、それとこのところ下痢が続いていることも起因していると思う。
それと、タンパク質に関しては、こうして久しぶりにデータを取得してみると、言われてみると、このところそこまで大豆食品を食べていないし、魚も値段があがってきてるから、よけい食べていないなあ、なんて思ったりもするわけです。
体脂肪については…とりあえず歩くなり色々やってはいるんですけれど、まだまだ運動不足。
なので、もう少し様子を見ながらだけれど、本格的に日常生活に全身運動を含むある一定の運動を取り入れようとしておりますです、はい。
Pikmin Bloomでまあまあ遊んではいるんですけれど、それだけでは足りないってことだよなあ。いやはや。

このページのトップヘ