昨日の朝は、雨が降る中、屋外で試食レビューの動画の撮影を行った。
今朝は、風が強い中、屋外で試食レビュー動画を撮影を行った。
なるべく屋外で動画を撮影するように考えていることから、従来保有しているガス式のストーブだけでなく、ポケットストーブを活用することで燃料費を削減するように考えているのだが、しかし今日ほど、あるいはそれ以上風が強い場合は、さすがに屋外でお湯を沸かすというだけでも難しい。
しかも外気温が低いために、鍋の温度が持っていかれるようで、沸騰するまでお湯の温度があがらなかったのも、かなり痛い。
とはいえ、80度近くまでお湯の温度が上昇するならば、ある程度の料理を作る事はできる。なので、カップ麺の試食レビューではなく、普通に料理を作るくらいなら、もちろん通常よりかは苦労するが可能だと考えてはいる。
それにしても、寒冷地用ガスを、悪条件のなか長時間使用したため、ガスがかなり減ったのが痛いといえば痛い。もっとも、そのガスは20度以上の場所では使用できないことから、今シーズン中に使い切る必要があるのだが。
暖かい時期が続くのであれば、はやめに使い切るよう心がけたほうがいいだろう。