Amazon経由で、ポケットストーブが2つ届いた。これで保有するポケットストーブが3つになった。
いずれも、中国製の、エスビット社のものを模倣したものではあるのだが、先に届いたものは、作りがかなりしっかりしていた。
が、本日届いたのは、先日届いたポケットストーブの、さらに模倣したもののようで、通常使用には全く問題がないものの、しかし作りが甘いという印象。
同じ中国製でも、値段もさほど変わらないにもかかわらずここまで質が違うものなのかと驚いた。
なお、実際に屋外で活動する際、ポケットストーブは、さすがに3つも必要無いとは思ってはいる。自宅でもそうだが、屋外でも、同時に2つ調理をする程度しか用事がないからだ。
その上で、ポケットストーブは、使用する燃料を、アルコールでも固形燃料でも、いずれの場合でも火力が弱いという印象がある。このあたりを、実際の屋外での調理の際、どのように考えるか、色々と試験を行う必要がありそうだ。