発達障害者はストレス耐性が非常に低いことは、発達障害に関する学習をする行程を行うことで知り得ていた。
また、様々なストレスチェックを定期的に行った結果、そのテスト結果は常にストレスが過度に蓄積されていることも確認していた。
その上、私にとっては、そうした状態が常であるため、ストレスが蓄積されていても、さほど気にせず生活をしているのだが、それも過剰に限度を超えた生活を強いられているためなのか、意識してかなり疲弊していると感じている。
その上で、そうしたストレスを可能な限りゼロにする方法がいまだに見いだせていない。
近いうちに、精神科医にその旨相談する予定ではあるのだが、それがどのような結果になるか。