15日に立ち寄ったいはら釣り具にて、店員と客との会話で、亀浦で28センチのアジが釣れている、という話を小耳に挟んだことから、その亀浦へ釣りに出かけてみた。
 しかし、実際に訪れてみると、とてつもなく強い風にあおられてしまい、とてもゆっくり釣りができる状況ではなかった。
 外海にさびきを投げてイワシが釣れていたため、私もサビキ仕掛けに15号おもりをつけて数度投げたところ、かなり離れたところで釣りをされていた方と仕掛けがからまってしまい、これは後から釣り座に訪れた私に落ち度があるため、自らの仕掛けをカットしてお祭りを解消。
 そして資材置き場に、今度は3本針の胴突き仕掛けで、自作の沖アミを餌に釣りをしてみたものの、相変わらずの風に仕掛けが流されるばかりか、肝心の魚もおらず、唯一、10センチを少し越えるくらいのフグを1匹つり上げた程度で納竿した。
 なお、帰りに、かなり久しぶり、鳴門のいのたにへ、ラーメンを食べに。コロナ対策として、入店時にマスクをつけるよう指示があったり、他にもいろいろと対策をとられていた。
 久しぶりのラーメンの味については、徳島ラーメンの中でも比較的あっさりとした味だった。普段から濃いめの味のラーメンばかり食べていた私からすると、やや物足りないと思うところもあるが、しかし後味についてはすっきりしており、それはそれで堪能することができた。