久しぶりに釣りをしようと思い、荷物が一番軽量で済むコンパクトロッドを中核としたタックルをもって釣りに出かけてみた。
 しかし、目的地である撫養川河口では、狙っていたイワシの群れが全く見あたらず、これでは竿を出しても釣りにならないと考え、急遽釣りを中断。かわりに、香川県境向こう側にある、うどんやに行くことに。
 ひさしぶりに食べるうどんやのかけうどんは相変わらずおいしく、以前訪れたときには臨時休業により食べることができなかったこともあって、堪能することができた。
 その帰りに、ついでだからとあちらこちらの釣り場を帰路につきながら回ってみたのだが、どこにいっても釣れている様子は全くなく、むしろ竿を出さなくてもよかったような、そんな印象だった。
 なお、季節柄、投げ釣りをされている方が多く目立っていた。10年以上投げ釣りを行っていないこともあり、いずれ投げ釣りに出かけてみるのもいいのかも知れない。