午後より急激に冷え込んだと思えば、徳島の平野部では久しぶりの、ある程度まとまった降雪があった。もっとも、積雪があるわけでもなく、2,3時間ほどで雪は止んだが、デイケアからの帰りは路面がやや凍結気味であっただけでなく、強い横風もあり、スクーターでの走行に非常に難儀した。
そもそも徳島の平野部では気温が氷点下になること自体さほどなく、降雪があることそのものも非常に珍しい。
一方、山間部ではかなりの積雪があったらしい。以前より山城町の犬神様が祭られている神社へ参拝にいこうと考えていたものの、テレビで確認する池田町や西祖谷の様子からして、スクーターでの走行は非常に危険だと思われるため、当面は徳島県西部への来訪は諦めたほうが良さそうだ。
なお、屋外での活動を行う際の防寒対策はしっかりとできている、とはいえ、ここまで冷え込んでしまうと抵抗がある。週末に釣りに行こうとも考えてはいるものの、こちらも天候が不安定であれば諦めなければならないだろう。