https://youtu.be/J_NdCZyXeac 

と、いうことで、自分自身の発達障害に関するトークの第二弾です。
前回の動画は、あとで画面サイズを小さくエンコードしてしまったことが解った為、今回は、ちゃんと1920×1080のフルサイズでエンコードしました。時間かかった(´・ω・`)
それと、アノテーションも色々と追加しています。話している内容について、あとから情報を付加できるので、便利でいいですね、この機能は。
なお、発達障害の体験談として、色々と話したいこともありますけれど、一度に動画をたくさん作ってアップしまくってもしょうがないんで、ちょっとずつやっていけばいいかな、と思っております。
動画の編集技術も身につけなきゃならんし、他にも色々と考えなきゃならんこともあるし。それに何より、自分自身のこれからのことを考えると、本当に先が思いやられるわ。
先日もTwitterで、
なんてことを書いたりもしましたが…
こうした苦しさってのは、当事者でなければ解らないし、当事者以外の人達は、その当事者がなぜ苦しいのか理解する努力ができる人でないと、理解できないんだよなあ。
もっとも、その人がなぜ苦しいのか理解しようともせず、危害を加えようとしている連中の相手をする必要はないんだし、そういう人達って、なんか見ててかわいそうだなと思ったりもするけれど、とりあえずほっとけばいいか。痛い目見ないと解らないんだろうしさ。

愚痴はともかくとして…。

動画の作り方そのものは、今まで通り、シンプルなやりかたで今はいいと思う。そもそも高度な編集技術なんぞ持ち合わせていないし、むしろ凝ってしまうと、編集そのものに多大な時間と労力がかかってしまう。それよりも今は情報を提供するのを最優先にしなきゃね。
次の動画から、なるべく役に立てる話なんぞをやってみるとしますか。