大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

鉢植えで育てられる、背丈の小さいミニトマト「ちび助」。
今年初挑戦の品種なんだけれど、意外に発芽率がいいもんで、順調に発芽しておりまして。
鉢植えに、それぞれ3粒ずつ種を植えたら、ぽんぽんと発芽しやがりました。
そこで…
先ほど間引きをしておきまして。
ちび助 2012-05-14 10-09-13
鉢ひとつに対して、芽をひとつだけにしておきました。
ただ、単に抜いただけだと、ちともったいないな~と思ったもんだから…続きを読む

ようやく体調も少しずつ改善してきまして、今日は元気に動き回れるんじゃないかなと思っていたりするんですけれど。
天気も良さそうだし、気温もそこそこ上昇するようなので、新しい自転車に乗って、おでかけしてみようかなと考えていたりします。

さてさて、昨日の主要ツィートなんですけれど、昨日は、霊友会の信者が私の自宅へ布教活動に来ていましたんで、色々と話をしたんですけれど…
法華経の内容を知らずに、ただ唱えておけばいいと教えられている、なんて言ってたのには恐れ入りました。その関係で、昨日は宗教関係のツィートをしていたりします。
続きを読む

実がなると幸せを呼ぶ、なんて言われているワイルドストロベリー。
まあ、本当に幸せが来るのかどうかについては、人それぞれだと思うけれど…。
ともあれ、このワイルドストロベリーは、 育て方も簡単ではあるものの、実際に実ができるまで、かなり時間がかかる。
私の場合、種から発芽させているわけだけど、実がつくまで、私の経験では最低でも1年は必要。もっとも、こうして長い時間必要なのは、ワイルドストロベリーに限ったことではなく、いちごも、越冬しなきゃ実がつかない、なんてことが言われてるね。

さて、静葉ちゃんちのベランダ菜園では、ワイルドストロベリーを、いくつかのポットで育てているんだけれど…
続きを読む

静葉ちゃんちのベランダ菜園には、いろんな種類のトマトを植えて育てているんだけれど、種から発芽させて育てているものと、苗を買って植え替えたものがありまして。
そのうち、苗を植え替えたものは、種から育てたものよりも成長が早いような気がします。
その、成長の早さがネックでして…油断してると、脇芽がどんどん大きくなっちゃうんですね。
オレンジパルチェ1 2012-05-12 10-44-54
その、 脇芽が大きく育ってしまったのが、こちら。品種名は、「オレンジパルチェ」。
その脇芽のところの拡大写真を見てもらうと…続きを読む

昨日もそうだけれど、実は今現在も、体調があまりよろしくない。妙に吐き気がするんだよなあ…。
なので、本日は、このあともふて寝決定だったりします。
もっとも、重要な案件は終了させているので、生活に支障は無し。今から昼寝をして、もし早めに起きることができたら、整骨院に行ってリハビリするつもりです。

さて、昨日の主要ツィートは1件のみ。Twitterからパスワードが流出したとかで大騒ぎになってましたけれど…続きを読む

このページのトップヘ