大人の発達障害と向き合う静葉ちゃんの試験室

静葉ちゃんが、適当にいろんなことを書いてますよ。

かなり朝早く起きたこともあり、久しぶりに、魚釣りにいってみよう、とまあ、そんなわけで、亀浦観光港にいってみたわけですが…
撮影するつもりはなかったんだけれど、急遽撮影しました。

YouTube版 → https://youtu.be/2wsw_i6dx7s

アジ狙いで、アジングを楽しむ為に、軽装でいったわけですが…
周囲の釣り人の状況を見ていても、亀浦観光港では、アジは釣れていない様子、むしろイワシだらけって感じでして…
んで、念のため、ある程度遠くにキャストし、ボトムを取ってみたんだけれど、アジはどうも回っていないような感じでしたね。
聞き耳を立てると、それ以外の地域では、良型のアジが上がっているとか。場所については教えてもらえなかったんだけれど、おそらく鳴門近辺であがってるんじゃないかなあ。
ともあれ、亀浦観光港は、イワシ狙いならいいかもだけれど、アジ狙いとするならば、イワシが邪魔をしていまいち、って感じなのかもしれませんよ。

ちなみに、この記事は、イワシを一通りさばき終わってから執筆しています。
このあと、釣ったいわしを、全部唐揚げにする予定です(`・ω・´)ゞ
 

昨日の朝の話なんだけれど…

徳島は、台風真っ盛りで、外はもちろん暴風域。 その様子を撮影して、動画としてアップロードしてたりもします。映像は迫力ないけど。


YouTube版 → https://youtu.be/UiQL0kqAHio

そして、自宅で、まったりのんびりと、色々と書き物をしつつ、今後どういう風に勉強していこうかな、などなどと考えているうちにですね、ふと、ノートが気になりました。
筆記には、もちろんノートも重要な要素でして、そのノートと、筆記具との相性については、非常に興味深く考えているところ。
安定して使用できているのは、コクヨのキャンパスノートなのですが、他にも、様々なメーカーから、様々なノートが発売されています。
そして重要な事として、各社で使用しているノートは、それぞれ紙質が違いましてですね…
以前手に入れたキョクトウ・アソシエイツのノートは、表面がざらざらしていて、万年筆での筆記の際は、その紙のざらつきがどうしても気になってしまう。
コクヨやツバメのノートは、表面がつるつるしていて、万年筆での筆記でも、安定しているんだけれど、んでもそれなりのコストがかかってしまう。
そんなことを考えていると、ふと、ダイレックスに、プラス社のノートが、10冊セットで格安で販売されていることを思い出し、すぐにでもその書き味を試したい、と思ったわけです。
そうなると、台風で荒れ狂っている天気模様のことなぞあまり考えず、雨具を着込んでスクーターに乗り込んだわけですが…50メートルもいかないうちに挫折しました(´・ω・`)
そして、自宅に帰り、思うわけです。「私、何やってんだろ」と。
そもそも、そのノートは、今すぐ手に入れなければならないような、重要な事ではなかった。冷静に考えると、優先順位も非常に低い。にもかかわらず、どうしても、そのノートを今すぐ手に入れて書き味を試したい、と考え、現在の天気模様を考えず、出かけた、とまあ、こういうわけなんですわ。
なお。
台風が過ぎ去った夕方、再びスクーターにまたがり、その気になっていたノートを手に入れたんですけれど、手に入れただけで終わってしまい、まだ試し書きすらしていなかったりします。要するに、そのノートを手に入れたことで満足し、その衝動にけりをつけることができたわけです

ADHDの衝動性とは、こういうこと
今日、そのあたりをカウンセラーに確認をしてみたところ、それはADHDの衝動性が理由である、ということでして。
このように、冷静に考えると、今行わなくてもいいことであるにもかかわらず、そのことで頭がいっぱいになってしまい、状況を考えず実行してしまう
んでも、こうした、衝動にかられて行動してしまうことは、実際には、誰にでもあることです。
ですが、その頻度が非常に多いことから、それが「障害」であると認定されているわけですね。
後に、冷静になって当時のことを振り返ってみると、「そのノートを今すぐ入手し、試し書きをしなければ気がすまない」という思考パターンになっています
この、衝動的な思考については、普段は理性でもって押さえているわけですが…
たとえば、「○○をしたい」と、ふと思いついたときは、その内容をまずメモや手帳に書き留め、翌日以降、改めてその内容を確認し、実際にそれが必要なのかどうかなどを考えるようにしています。
ですが、その理性が働かず、突発的に、無鉄砲な行動を起こすことが頻繁に発生する、ということが言えます。
もちろん、そうした衝動性については、繰り返しになりますが、理性でもって抑えてはいます。しかし、その理性が働かない状態になってしまうことがあるわけですね。
カウンセラーによると、そうした衝動性は、完全に抑えきることは、事実上不可能らしい。んでも、理性をしっかり保てるようにすることで、ある程度抑えることはできる、とのこと
このあたりは、以前からも何度も聞いていたことではあったんだけれど、昨日の出来事があったからこそ、あらためて、自分自身の、そうした衝動にかられての行動を認識することができ、ひとつ勉強にはなりました。

衝動性を抑える為に、私が行っていること
以前から、そうした衝動性を抑える為に、私が何をしているかというと、ありとあらゆる物事について、理由をつけていること。つまり、価値観の構築ですね。
その物事について、納得さえしてしまえば、衝動は収まります。なので、納得できるよう、理由を探り出しているわけです。
言い方を変えると、好奇心を満たすことさえできれば、衝動性は収まります。その好奇心を、どの段階でけりをつけられるかが問題になってくるわけです。
それと、ADHD改善薬の服用も、そうした衝動性を抑えるのに役立っています。

いずれにせよ、昨日の出来事が、私の、衝動性に関する思考特性を読み解くことができたことは、私にとって、大きな出来事でした。
この、衝動性は、衝動買いについても、同じくADHDの特性のひとつとしてあげられます。いろんなものが私の身の回りにあるのも、こうした衝動性が理由である、と言い換えることもできるわけです。
そして、衝動性を出さない為には、その衝動が発生する物事について、明確な価値観を構築することが大切であることも解っています。
ですので、現在、様々な物事に関する価値観の、徹底した構築を行っているわけですが、構築する価値観の項目があまりにも多くて、まだまだ時間がかかっていますです、はい。



YouTube版 → https://youtu.be/Pu6zZ-7ZtJU 

ってことで、 作ったものを実際に食べてみたわけですが…
まあ、味に関しては、個人的は、納得はしとりますです。
ただ、作り方に関して、少し工夫しなきゃならんな、とも思っていたりします。

まず、乾麺を使用したことについては、これは正解だと思っています。
生麺や、ゆでた麺だと、うどんそのものが太いですし。
ただ、乾麺を、釜揚げ状態で使用するよりも、一度水で締めてから使用するべきだったかな、とは思いました。
その際、水で締めて、そのまま使用するのか、あるいは、再度茹でて温めてから使うのかについては、なんとも言えないですね。
そもそも、乾麺を使ってうどんを食べる場合、かけうどんにする場合でも、釜揚げ状態でいつも食べていますから。だって水で絞めるの、面倒くさいし。
肝心の、うどんと、ペペロンチーノとの相性についてなんですが、これは、好みが分かれるだろうけれど、個人的には、好きです(゚∀゚)
だって、中華麺を使ったパスタを提供する高級料理店もあるって話も聞いていますし、どの麺をどのように味付けしようと、そのあたりは私の勝手でええやんけ。
ちなみに、氷水で絞めた中華麺を、めんつゆで食べてもうまうまでございますよん♪

なお、使用した乾麺ですけれど、その乾麺そのものも、うまうまでした。今度釜揚げで食べよう♪

かも川手延べうどん【200g×10袋】
かも川手延素麺株式会社
売り上げランキング: 271,038



 


YouTube版 → https://youtu.be/KANfZbKydbo

ってことで、自宅で育てているハラペーニョを使って、再びペペロンチーノを作ってみた…んですけれど、前回と同じものを動画で作っても面白くないですし、以前から、パスタのかわりにうどんを使って、パスタと同じ味付けて食べてみようと考えていたもんだから、機会をみつけて、実際にやってみました(`・ω・´)ゞ
例によって、作る動画と食べる動画をわけて撮影し、アップロードしています。

それにしても、うちの唐辛子達、色々と育ってきてますね~。ハバネロも、ぼちぼち消費していなきゃならん。
ハバネロについては、使いやすい唐辛子ではあるんですけれどね、んでも世界一辛いと言われている唐辛子、あれ、どうやって料理に生かせばいいんでしょね?
苗が1つ58円だっけか? で売られていたんで、試しに買ったのはいいけれど、どうしよ…?






 

外出先で、主に動画やブログの原稿を書いたり、またインターネットで情報を集めたりする為に、タブレットPCを2台保有している私。
そもそもスマホを持っているのに、なぜタブレットPCを持っているのかというと、これも実のところ、発達障害対策でして。
耳で入る情報を正確に捉えることができづらいため、なるべく文書でのやり取りをせよ、との医師からの進言があり、重要なやり取りについては、すべて、タブレットPCを使用して、メールでやり取りしている、というわけ。

で、Androidタブレットと、Windowsタブレットの2台持ちなんてことになってますけれど…

Androidタブレットは、嫁さんから、これを使えと渡されたもので、Softbankで携帯を契約する際に、同時に契約したけれど、ところが使い道がないために、私が使え、だそうでして。
このタブレットで、主にメールなどで情報のやり取りをするために利用しています。ですが、なぜかこのAndroidタブレットの仕様により、ATOKが使えない為、文書入力ではストレス溜まりまくりです。

そしてもう1台が、
VOYO Winpad A1 Mini
という、当時ずいぶんと話題になったタブレットPCです。

いろいろハード的にツッコミどころはあるけれど、価格が安くて基本性能もいいとかなんとか、ってことで、利便性を考慮し、手に入れたんです。
購入当初は、もともとはWindows8が入っていたんだけれど、自動的にWindows10にアップデートされ、そのまま継続使用していました。
ところが。
突然、デスクトップが表示されなくなり、タブレットモードでのみ起動するようになったという…
その原因は、おそらくは、Windows10の評価版が入っていたことによる不具合(評価版を使うテストに参加していました)だと推測できるのですが、このままでは、ノートPCと同じ感覚で使うのは難しい。
この状態が続いてかなりの時間が経過しており、このままだと、新しくWinタブを買うべきなのか、それともAndroidタブレットだけで対応すべきか、でもこのタブレットではなぜかATOKが使えないし…
真剣に、新しくタブレットを購入するか、あるいはノートPCを購入すべきか悩んでいたんですけれど、それよりもまず、Windowsをリフレッシュし、クリーンインストールするべきだと考え、実際に、Windows10をクリーンインストールすることができました
そもそも、作成した原稿は、メインPCであってもすべて、GoogleドライブあるいはOneDriveを使用してクラウド上で保存していることや、インストールしているソフトも、たいした設定をしているわけでもないので、インストールし直して初期設定も速攻でできるもんだから。
が。実はここで、ちと問題が発生しまして。
と、いうのも、画面を回転させると、本来であれば回転させるごとに画面表示も回転して切り替わっていたんですけれど、それが切り替わらなくなってる…
調べてみると、どうもOSをクリーンインストールした場合、タブレットPCに入っている加速度センサーのデバイスドライバを再インストールしなければならないっぽいってのが解って、このあたりは、Windowsをクリーンインストールしたときに発生する、タブレットPCならではのトラブルらしい
その解決策としては、もちろん、デバイスドライバのインストールが必要になるんだけれど…
一応、その、デバイスドライバを配布しているっぽい、VOYOの公式ページは見つけました。
でもね、ダウンロードページにいくと、中国語やんけ(´・ω・`)
おそらく、ファイルサイズがばかでかいのが、OSを含めたインストールパッケージなんだろうけれど、どれをダウンロードすればいいのかよくわからなかったため、とりあえず放置状態としました。
画面を縦横に方向を変えると、表示画面もそれに合わせて表示方向を変えるってのは、確かに便利なんだけどね…
んでも、普段、このタブレットで文章を作る際は、外部キーボードを接続して使用しているし、そのキーボードで画面表示方向を簡単に変更できるもんだから、とりあえず、今はこのままでいいか、な? って感じです。
まだ試してはいないんだけれど、もしかすると、内蔵ウェブカメラやマイクなども、デバイスドライバが無い為に、動作しない可能性も、一応ありはします。が、もともと、ウェブカメラも、そしてマイクも、性能がよろしくないので、使うことは、おそらくないだろう…。

あ、ちなみに。
この、私が使っているタブレットPCについてだけれど、検索してみると、Windows10をインストールしたらおかしくなったとか、そもそもインストールできないとか、色々書いているブログも見受けられましたが…
Windows10、自動的にアップデートされるようになった時から、普通に使えてます(´・ω・`)

まあともかく。
これで、ATOKを使用しての文書作成ができるようになりましたので、私としては、これで充分かな。

このタブレットPCですけれど、AndroidとWidowsのデュアルブートができる、とされているようですね。
ですが、私がショップから(日本の販売店です)購入したときは、Windowsのみインストールされている状態でした。
そもそも、その時にはAndroidタブレットを持たされていたので、わざわざAndroidをインストールさせる必要性そのものが無かったので、まあ、いいんですけどね。


このページのトップヘ